pagetop

衆議院総選挙まであと4日。政党名入りのツイート推移の変化を見る。

企業のソーシャルメディアを独自に
収集/測定/分析
最新のランキングや統計データを公開中!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Belugaブログ

衆議院総選挙まであと4日。政党名入りのツイート推移の変化を見る。

このエントリーをはてなブックマークに追加
カテゴリー:Twitter 分析・統計
2014年12月10日(水) 16:40
総ツイート数で自民党が民主党をかわし1位に躍り出る。解散後のツイート数で自民党が100万ツイートを突破

前回の記事(12月1日)時点ではツイート量は民主党が一番多かったが、選挙終盤にきて自民党が民主党を抜き1位に躍り出ました。
解散した11月21日からのツイート数は100万を超えました。

総ツイート

 

 

Twitter上で勢いがあるのは自民党、共産党、次世代の党。公明党も日に日にツイート数を伸ばしてる

推移

自民党、共産党、次世代の党は選挙が近づくにつれてツイート数が日に日に増えていることがわかります。公明党も解散当初はあまりツイートされておりませんでしたが12月8日時点で1日に2万ツイートを超えるようになりました。
逆にツイート数が当初より減っているのは民主党です。

次回は選挙当日のツイート数の動きについて紹介したいと思います。

 

 

ツイートデータはソーシャルメディア統合管理ツールBeluga(ベルーガ)で収集したものを利用しています。

 

※1
自由民主党は政党名以外に「自民党」も含んでいます。共産党、社民党も同様になります。また、政党名付ハッシュタグも含んでいます(例 #自民党)。
「その他」はツイート数の少なかった新党大地、新党改革、沖縄社会大衆党、新党ひとりひとりとなります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

page top

PC版スマホ版