Twitterのプロフィールアイコンが変わる!広がりを見せつつあるアイコンジャックキャンペーンとは?

キャンペーンに参加すると、Twitterのプロフィールアイコンが切り替わる!
そんな新しい座組みのキャンペーンがじわじわと広がりを見せつつあります。

Twitterキャンペーンといえばフォロー&RTやフォロー&ツイートキャンペーンが主流ですが、参加するとアイコンが変わるというのはどのようなキャンペーンなのでしょうか?

 

アイコンジャックキャンペーンとは?

アイコンジャックのキャンペーンを実施する場合、参加ユーザーにTwitterのOAuth認証をしてもらうことが必須となります。
キャンペーンの特設サイトへ誘導し、特設サイト上でOAuth認証をしてもらうのが一般的なフローとなります。

アイコンが変わるタイミングは2種類あります。

① OAuth認証後、即時でアイコンが変わる
② OAuth認証後、指定日時に一斉にアイコンが変わる

すぐ変えるのか、決めた日時に一斉に変えるのか、企画内容に合わせて検討すると良さそうです。

 

どのようなときに実施するのか?

アイコンジャックキャンペーンは、どのようなタイミングで実施することが多いのでしょうか。

〈ターゲット〉
既存のファン

〈タイミング〉
・映画/ドラマなどの公開(放映)日
・ゲームの周年当日
・新商品の発売日

が傾向としては多くなっています。

特に指定日時に一斉にアイコンが変わる場合はファン同士の会話が生まれやすく、みんなで一緒に周年を祝う・公開を祝うというアクションが生まれやすくなります。

 

アイコンジャックキャンペーンの事例

どのような施策でキャンペーンが実施されているのか、実際の事例をご紹介します。

◇ハーフアニバーサリー当日に参加者のアイコンを一斉変更

colyの『魔法使いの約束』では、キャンペーンに参加したユーザーのプロフィールアイコンをハーフアニバーサリー当日に一斉に変更しました。
ゲーム内のキャラクター(魔法使い)が参加ユーザーのアイコンに悪戯をするというコンセプトで実施され、多くのユーザーが参加しました。

「一生このままでもいい」「予想以上に素敵な魔法で嬉しかったです」など参加ユーザーから多くの喜びのコメントがありました。

 

 

◇ゲーム内キャラクターがあなたのTwitterアイコンをジャック

セガの『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories(リゼロス)』では、ゲーム内キャラクターが参加ユーザーのプロフィールアイコンをその場でジャックするというキャンペーンを実施しました。

キャンペーン期間中はリゼロス公式アカウントのプロフィールアイコンもジャックされ、同じアイコンのアカウントが大量出現することでファンの間で話題となりました。

 

 

まとめ

アイコンジャックキャンペーンでは、プロフィールアイコン以外にもヘッダー画像や名前・プロフィールテキストなど、様々な箇所に変更を加えることができます。
目的に応じた機能を使用することで、ファンのエンゲージメントを高めることができるのではないでしょうか。